でき婚のメリットについて

昔は、結婚してからの妊娠が好ましいとされていて、妊娠を得て結婚という順序は恥ずかしい、親が反対するなどありました。今は、結婚するカップルの4人に1人はでき婚という当たり前、あまり驚かなくもなりました。芸能人カップルなどもでき婚の人たちもいてその後、幸せそうに生活しているのを見ると抵抗なくなってきているのも事実です。そんなでき婚には、でき婚のメリットがたくさんあるのです。

まずは、何と言っても結婚するタイミングとなることです。マンネリ化していたり、なかなか結婚に踏み切れなかったカップルにとって、子供を授かったことで一気に結婚モードへと繋がるのです。また、子供を授かったことで親としての気持ちの高まり、責任感が増します。結婚した時、自分がなんとかしないと、頑張らなくてはという気持ちが高まります。

少子化の中で子供を授かることができたということは幸運です。不妊治療などの苦しみに悩んでいる方も大勢いらっしゃいます。また、親や親戚、友達からの「子供はまだ?」と言うプレッシャー、友達の子供を見て「羨ましいな」とか、「なぜ私には子供がいないんだろう」というような気持ちになることもなくてすみます。色々と子供を授かったことによりメリットはあるのです。

このページの先頭へ