外壁塗り替えと屋根のリフォーム

屋根の外壁塗り替えを検討している方は、「屋根の塗り替えって、どのようなものがあるのだろう?」と考えている方もいることでしょう。
いることでしょう。

では、屋根の外壁塗り替えの際には、どういった屋根の種類(コレクターは全て揃えたくなってしまうものです)があるのか、ご紹介しますね。屋根の種類は、それぞれの家全体のイメージに合ったものを利用しているかもしれません。

和テイストの家の場合だったら、和瓦を使用している家も多いはずです。和瓦の場合は、粘土を用いて作られており、たいへん重みのある屋根材になるでしょう。地震の際、瓦が落ちてしまった際には破損しやすく、地震に弱いと言う短所がありますが、再塗装の必要がないのならいう利点も持っています。

料金相場としては、120万円から1五十万円程度となっています。洋瓦は、デザイン性の高い屋根材となっているため、洋風の家などにも多く使用されているタイプです。こちらも、再塗装の必要はないでしょう。100万円から百二十万円が相場です。

ストレートの屋根材は、薄い板を使用したタイプの屋根材。近頃は、増えてきているタイプものです。こちらは、10年に一度のメンテナンスが必要。90万円から100万円が相場になりますね。

地震に強いのは、金属系の屋根材となっているため、10年に一度のメンテナンス(整備や保守、点検や手入れなどのことをいいますね)が必要。70万円から80万円が相場とされているんです。

以上のように、屋根の外壁塗装の際には色々な種類があるのですから、それぞれのメリット、デメリットを踏まえた上でセレクトしていくといいかもしれませんね。
 

外壁塗り替えと壁リフォーム
外壁塗り替えを業者に依頼する際には複数の業者に見積もりを頼むようにしましょう。一社だけの見積もりでは地元の相場がわからないですし、相場以上の料金を支払うリスクも高くなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ